業務内容

こんな事でお困りの方はぜひご相談下さい

金銭管理イメージ画像 金銭管理で困ったら

家族名義の定期預金を解約できない

Aさん(女性)が認知症となり施設に入所しました。Aさん名義の定期預金を解約しなければならなくなりました。 Aさんの息子が金融機関へAさん名義の定期預金を解約に行くと受け付けてくれません。金融機関での説明によると、Aさんでないと解約手続きに応じられないそうです。 Aさんが窓口に来れない場合は、Aさんから委任状をもらってくるように説明を受けました。
しかし、Aさんは判断能力も低下し、委任状を書くこともできません。
どうしたら良いのでしょうか。

成年後見制度を利用すれば円滑に解約することが出来るでしょう。成年後見の申立てを家庭裁判所に行うと、家庭裁判所がAさんの正式な代理人を選任します。 正式な代理人になった証明(登記事項証明書)を金融機関へ持参すると、Aさんの定期預金は解約することができるでしょう。

介護サービスイメージ画像 介護サービスの手続きで困ったら

施設入所を考えているが、入所契約を1人でするのが不安です

私には子供も夫もいません。自宅でなんとか生活してきましたが、物忘れが多くなり、一人暮らしに不安を抱いています。 できれば施設に入所したいと思いますが、難しい契約等は良く理解できません。

成年後見制度の利用で安心して施設入所できるでしょう。
成年後見制度で決まった代理人は「財産管理」だけでなく「身上監護」と言って、様々な生活上の法的契約の代理も行うことができます。Bさんの考えや思いを大切にしながら、Bさんの難しい部分の支援を一緒に行ってくれます。

悪徳商法イメージ画像 悪徳商法で困ったら

母親が訪問販売で高額で不要な商品を購入しています

母親は軽度の認知症と診断を受けながら自宅で1人で生活を営んでいます。私(息子)は遠くに住んでいるので大変困っています。

成年後見制度を利用をしておけば取り消すことも出来るでしょう。
成年後見制度では代理権のほかに取消権(同意権)が、代理人の権限としてあります。クーリングオフでは解約期間が決められていますが、 成年後見制度を利用していた場合、その事実がわかった段階で、取消権で業者との契約を取り消すことができます。支払った金銭は戻ります。遠方に住む息子さんも安心して生活できますね。

葬儀お墓イメージ画像 葬儀やお墓のことで困ったら 私には身寄りがないので、万が一の時が心配です

死後の事務委任契約を結んでおくと安心です。
お元気な時に、自分の希望する葬儀のプランをたてておき、公正証書で死後の事務委任契約を結んでおくこともできます。納骨すべきお墓も伝えておきましょう。葬儀の見積もりも作っておきます。万が一の時にお知らせしたい方の名簿も預けておくと安心です。

ページトップへ戻る

主な業務内容一覧

成年後見制度の利用相談

成年後見人の受任

任意後見契約の締結

死後の事務委任契約の締結

遺言の相続

・自筆証書遺言の書き方がわからない?
・公正証書遺言を書くのに立会人が二人必要だ。誰に頼もうか?

また、公正証書遺言の立会人も受け賜ります。迅速に対応いたします。

任意契約に基づく支援

私は、介護保険サービスを利用していないので、担当のケアマネもいない。
お金が少しかかってもいいので、毎月、訪問して、困り事や体調のことを相談にのってくれる専門職の人がいると安心して生活ができる(見守り契約)

社会福祉士の教育・育成

現在、専門学校にて非常勤講師として社会福祉士の教育・育成に取り組んでいます。
今後、社会福祉士の実習機関として福祉系学生の実習受け入れも予定しています。(未定)

研修の講師

随時、ご相談に応じます。
各企業様・町内会・老人クラブやディサービス等でも講義・講話いたします。
みなさん、成年後見制度・クーリングオフ制度・介護保険制度のことをよく知って、上手に活用してください。

福祉全般に関するご相談

福祉全般に関する相談は随時、お受けしていきます。
専門外な部分であれば、専門機関をご紹介させていただく場合もあります。

ページトップへ戻る

お客様の声

S市のY事業所管理者様より

成年後見制度を利用して

当事業所を利用している知的障害のある人達の成年後見制度利用の第1号として、ケアホームに暮らすAさん(55才 女性)の手続きをしました。 必要なことは理解していましたが、なかなか取り組めずにいた私共にとりまして、安心して地域で暮らし続けるための必須アイテムであることを実感させて頂きました。

おがわ社会福祉士事務所を利用して・・

煩雑な事務手続きはすべてプロである小川さんの素晴らしいナビでスムーズに進めることが出来ました。また人見知りの激しいAさんも、小川さんのお人柄でしょうか、 何度かお会いするうちに心を開くようになってきています。
Aさんがこれからも彼女らしい地域での暮らしを続けるため、おがわ社会福祉士事務所と連携しながら支援したいと思っています。

S市 Y施設ケアマネージャーより

成年後見制度を利用して

今回、入所者様が成年後見の申立てをおこないましたが、申立てから審判まで、思った以上に大変時間がかかることが分かりました。 今回は、ご本人様が高齢であった為、身体状況に急変が生じ、申立ての途中でお亡くなりになりました。判断能力や身体の元気な時期に本人の希望を 尊重できる任意後見制度を利用しておけばよかったと思っています。早め早めの対応をしていくことが大切であると思いました。

おがわ社会福祉士事務所を利用して・・

成年後見制度のことを細かく親切に教えてくれたので助かりました。今後も入所者様で成年後見制度を利用される方がいらっしゃった際は、お願いしたいと思っています。

K市のH様より(ご主人を介護されている奥様です)

成年後見制度を利用して

今回、夫名義の定期預金を解約しなくてはならず、成年後見制度を利用することになりました。実際、申立書を作成していくなかで、「手続きが煩雑で、自分一人で書類を作るのは大変であるな・・」と実感しました。
家庭裁判所では色々なことを聞かれましたが、家の中のこと(金銭管理等)が整理できてよかったと思っています。

おがわ社会福祉士事務所を利用して・・

とても親切で、わからないことも聞きやすかったです。家庭裁判所にも一緒に同行してくださり心強く感じました。
知らない事務所に頼まず、主人の担当ケアマージャーさんから小川さんをご紹介してもらえてよかったです。
ケアマネージャーさんに相談しなかったら、こんな巡り合わせもなかったと思っています。

成年後見制度を利用されたご本人様より(補助審判)…グループホーム人所中

成年後見を利用して安心して生活出来るようになりました。ありがたいです。頼りにしています。お金のことはよく分からなくなったし、自分では銀行も行けなくなりました。息子は東京にいるので頼めないし、 良い人に頼んでもらって施設長さんには感謝しています・・。月に1回、来てくれるのをとても楽しみに待っています。

ページトップへ戻る